--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2011'03.22.Tue

反省@まとめ

az*の経過報告です。
どこまで、良くなったのか?
まず、反応があること。←これ大事。

ありがと

金魚を呼んだりして、アクションが返ってくる。
これは、病魚をお世話してると逃げるとか、力なく浮かんでるって事に。
シッカリ、餌のヒトと認識してもらえれば可愛さこの上ないw

az*の場合は、「餌が、食べたくても食べられなかった。」
コレに気付くまでに時間が掛かりました・・・
もうね、飼い主失格のレベルwwwww

他にも、今回のエラ病の治療で学んだ・・
自分の反省と忘れてはイケナィ事を、まとめましたw
(↑あとで、何かあったら読み返そうという魂胆)


つつ、つー。

まず、水草のお布団。
これは、役に立ちましたw
名前は知らないけれど、治療目的なので金魚が食べないものでよかったのかもw

2週間でボロボロなので、今後はカボンバ?に変更。
az*が食べられるお布団なんてサイコーじゃない?w

反省なのは、水草の詰め込み過ぎ。
多すぎて、金魚がストレス溜めてました。
後は、水槽の限界水位までいっぱいにして、ビニールで水槽を囲ったこと。

浮いてる金魚のお腹を乾燥から守ることに成功!

透明度UP!

そして、この肉瘤の色の変化。
半日もない・・ものすごい勢いで劣化しました、って感じ。
長期の薬浴は本当に注意が必要でした、、

イソジン浴は、今回、気付いたのは・・
2日通してのイソジン浴1日1回合計2回。これ、限界。
3日目で3回目は、やっても意味がなかった。金魚には負担なので、もう2度としない。

充血してない☆

問題の充血。
これには、二種類ありました。
なんと!鰓にできる充血は、はっきり原因を追求できました☆

moblog_e61fc8f7.jpg

この画像の、チューブとガラスの側で挟まって休んでいます。
時々は、ここで休むことがありましたが・・
よーく見ると、

チューブ、当たってませんか?

いつも、鰓の同じ場所の充血の原因w

もう一種類の充血は、肉瘤におこります。
意味も原因もよく分からないので観察中デス。

塩浴の減塩にも問題があったな。
換水と同じスピードで減塩したのでphの変化で負担が大きかった。
それと中和剤の変更による分量違い。アホな飼い主ー!

シッカリやってるつもりで・・
マヌケでした。

でも、az*が元気を取り戻せたのはたくさんのヒントのおかげです!
マヌケな部分に気付いてくれて、大感謝!
ありがとーでした。゚+.(,,・ω・,,)ノ。
関連記事
金魚Edit   Trackback(0)  Comment(3) 
Next |  Back

Kazu-papa

ほんと!az*ちゃんが少しずつでも元気になる様子が分かるから...
飼い主としては..嬉しいですよねぇ♪^_^

パパも昔は原因が分からずに..何匹も★にしちゃったことがあるし...
でもその経験は..確実に後に役立ってます。^o^;
今まで可哀相なことをしちゃった子達に..感謝感謝です。(^_^)

なるほどぉ~!
鰓の充血はTubeとの圧迫で発生してたんですね!納得納得!
ウチのお豆も横たわってるから...
毎日向きを変えてやらないと...
下になってる側が充血しちゃうんですよね。>。<

2011/03/22(火) 20:06:15 | URL | [ 編集]

番長

az*ちゃん、元気になってきましたね^^
本当によかったぁ! 
あとは焦らずに観察ですね♪

自分もかなり☆にしちゃいましたね(T_T)
ほんと、パパさん同様に可愛そうな事をした子達に感謝ですね^^

2011/03/22(火) 20:41:17 | URL | [ 編集]

猫目石

→ Kazu-papaさま

うん、パパの経験のおかげでaz*は救われました。
飼い主のちょっとしたミスって金魚にとっては死活問題だから。感謝しています。
特に、穴あき病初期を見破ってくれてありがとう。やり過ぎの薬浴でしたが大事に至りませんでしたw

お豆ちゃん、動けないぐらいの老衰なんですね。
・・介護?結構、金魚の介護もキツイという事を学びました、、


→ 番長さま

うんうん、(。・ω・。)
本当に、色んなヒントをありがとう。
日々、肉瘤に透明度が増していい感じになっています。

経験って、本当に大切なのですね。
わたしも、これでまた・・飼育ステータスが上がりました☆

2011/03/23(水) 22:56:51 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。