--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2011'03.04.Fri

さらに問題浮上した病魚

またまた、問題浮上のaz*・・
覇気がないのは昨日も今日も・・
換水のストレスかと思ってろ材も新品であれだけども。

またまた問題浮上のあずこさん。

なんとか、バクテリアも定着してほしいと・・
あまーい考え。
見事に裏切られた。

まだ、原因が何か?
わからないのです。

怪我?それとも水草に何か付いてた?
んー、薬品漬けたんだけどな、、
もしくは・・

飼い主の器量が浅いから?


夕方気になった

ぼんやりしてることが多くなった あず。
呼吸も小さすぎて一瞬、鰓が動くのを監視するぐらい静か。
要するに、元気がないのです。

餌も、1粒も口にしません。

仕事から帰ってaz*を見てると、覇気がないので心配になります。
そこへ、フッと気になったのです。
慌てて撮った写真がこれ。↓

何の充血なのよ?

なんの充血なのよ?
無謀運転して鱗が剥がれた?
いや、菌の仕業か?

原因は何?
そもそも、鱗はとれかけ?
体表で充血してるのはなんでなの?

怖いのは、細菌性の原因の場合。

夜になってもまだ覇気がないあずこ。

夜になっても覇気がないあずこ。

充血が・・濃くなってる!

・・・・!
充血が濃くなってる!
なんなの?やっぱり細菌性だった!?

充血が濃くなった・・原因は?

体表がどうにかなったのは・・今回がはじめて。
どう?対処していいのかわからない。
それで、わたしがやった間違いといえば・・

換水1/2して・・
イソジンの原液を綿棒に湿らせて
直接、水槽の中のaz*に塗ったら?

az*は、飛び上がって逃げ・・
しばらく尋常な様子ではなかった・・・・・・・・・。

ごめん、あず。(ノω≦、)

なんか、間違えた。。゚(゚ノД`゚)゚。

呼吸は静かすぎるぐらい。エラも問題ないと思う、、

呼吸は静かすぎるぐらい。
エラも問題ないと思う、、

ただただ、浮くことしかできないあず。

ただ、ただ、浮くことしかできなくなったaz*

どうなっちゃったの?az*・・

この先、どうなっちゃうのよ!?
(´;ω;`)ウゥゥ


励ましのポチコ、ありがとーです。
関連記事
金魚Edit   Trackback(0)  Comment(5) 
Next |  Back

Kazu-papa

こんばんは♪^_^
今日も寒かったですねぇ..>。<
徳島でも午前中は..雪が舞ってました..*。*

az*ちゃんに..また試練が!>。<; ヤメテアゲテェ~
神様も意地悪だなぁ..こんなに可愛い子を苦しめるなんて!<-ヘ->

この充血は何のサインなんだろぅ?
パパの経験からして..似てる症状からすれば...
穴開き病の前兆!?って感じにも見えるし..>_<;
何処かにぶつけて充血してるのならまだマシだけど...
穴開きは面倒だし..そうであってはほしくないなぁ..+。+
人間みたいに..金魚用の栄養ドリンク(ユンケル)みたいのって無いのかなぁ?^。^;

なんとか!元気になってよー..az*ちゃん!
頑張れぇ~~~!!

2011/03/04(金) 20:44:40 | URL | [ 編集]

番長

こんばんわ^^ az*ちゃん、またまた悪化ですか(>_<) やっぱり細菌性なのでしょうかね??
体力がしんぱいだぁ(>_<)
がんばれー♪

2011/03/04(金) 22:22:48 | URL | [ 編集]

猫目石

→ Kazu-papaさま

本当に、冬に逆戻りで気分が沈みますよね。
春は、もうすぐそこなのに。

試練・・本当にもうヤメて。
あずをいじめないでよ。
そー、思いつつ・・金魚はなーんも悪くない。

・・穴あき病?

穴あき病!?((゚Д゚;))).ガクブル

どうしよう・・。



→ 番長さま

体力・・本当にずっと食べないまま今に至っていますが、、
大丈夫なのか!?
どうなのか?
よくわからないのです。(´・ω・)

2011/03/05(土) 06:16:46 | URL | [ 編集]

-

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/03/05(土) 20:24:34 | | [ 編集]

猫目石

→ 3月5日の秘信へのお返事

はじめまして。
アドバイスをありがとうございました。
ご心配をお掛け致しています。(*´;A;)

ひとつだけ。
現在は、金魚1匹しかいないので本水槽をリセット後に薬浴とか塩浴とかを実行しています。
az*は神経障害の強い個体だと思います。なのでセレブにも本水槽を使ったメンタルに優しい治療をしてあげたい、と考えて今に至っています。

イソジンは・・それでもダメなときの消毒と菌が死滅するなら尚良いと使っていますが、専用の薬品で使えない薬があるので時短で使用するのに重宝しています。

ただ、正しいかどうかはわかりません。
個体が苦しくないようにしてあげたいという一心で実際に使用してみて効果があったので採用しています。
・・2回以上は無意味だと言うことも今回、学習しました。

有効な薬を使えない薬にしてしまったのもわたしです。
その部分についても、記事アップしていきたいと思います。バカな飼い主ですが・・どうか、あたたかく見守っていてください。
アドバイスに感謝です。
ありがとうございました。

2011/03/06(日) 00:48:58 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。