--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2009'02.28.Sat

その後の水槽の中

Tue.24.06.2008 ようやく、立ち直ることができたみたい。
獅子頭の不思議でならなかった死。突然と思っていたけど、違ってた。
「松かさ病」ではなかったか?

獅子頭のこの顔がキュートだった・・

この一枚は、元気だった頃ので病魚のお世話でカメラ向けてる余裕なかったから画像はないけど・・花火(キャリコ)のウロコは、全くウロコがナィのでは?ってゆーぐらいなめらか。その花の体表がウロコウロコしてるのね?(意味わかる?)違和感があったので・・上から覗いてみた。・・少し逆立ってる!これか!!ってわかった瞬間。

とっくに遅すぎるんだけども。獅子頭の方も、あんまり・・はっきりウロコがどう?て感じしなかったから。☆になっても気づかなかったぐらいだもん。違和感だけ。腹水ですか?「まんまるーくなってきたなぁ?デブったのは獅子頭は食いしん坊だからかなー?」て、楽観的に思ってて。ちゃんと、ちゃんと、分かってあげないとダメだった。(´;ω;`)
獅子頭には本当に申し訳ないことしちゃいました。飼い主が無知って、最期は闘病の間も与えないほど悲惨なものでした。

それが皮肉にも勉強になった分、花には元気になってもらいたくて。買って1ヶ月でイカリムシ退治に諸々の病気と格闘し、飼育水ってなんぞや?薬浴からバクテリア、塩浴の濃度?うちの水槽にそもそも水は何リットル入ってるのよ?はぁ?ココア浴ぅ?から・・もーホント、クタクタになった。






今、花は元気デス。

獅子頭からたくさん学んだ分、馬鹿な飼い主はちょっとだけ知恵がつきました。毎日、優雅に背びれ広げて泳いでます。最も、松かさ病とは、これから長い付き合いになりそーですが。学ぶこと、実践すること、それが大変すぎてブログの更新どころじゃなかったけど、今は、水質管理だけは徹底してるつもり。1匹しかイナィから楽ではありますが。大切に育てたいと思います。

[追記] この記事は、ブログ統合中のダイジェスト版デス。
関連記事
金魚Edit   Trackback(0)  Comment(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。