--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2011'02.13.Sun

金魚の年齢の数え方

金魚飼育の予備知識としての記録を綴っていきたいと思います。
基本、金魚豆知識というカテゴリに分けて掲載します。
独断的な内容がありましたらゴメンナサィ。

金魚の年齢の数え方は、「数え年」で表します。
「当歳 (とうさい) 」は「1才」の意味で、つまり、その年に生まれた金魚を指します。
以降、正月ごとに1歳ずつ年を加算してゆきます。




当歳

12月までに生まれた金魚

当歳魚

「当歳 (とうさい) 」は「1才」の意味。その年に生まれた金魚を指します。

明け二歳

翌春まで育った金魚

二歳

春までは(3月だか4月が春なのか?はっきりしない)明け二歳なのに、春が過ぎたら二歳魚となる。

明け三歳

翌春まで育った金魚

三歳

春までは(3月だか4月が春なのか?はっきりしない)明け三歳なのに、春が過ぎたら三歳魚となる。

「明け二歳 (あけにさい) 」は、「数え年で二歳」と言う意味。

金魚では、普通に「二歳」と言った場合と同じです。
では、なぜ?わざわざ「明け」などと言う言葉をつけるのかというと、その年齢が「数え年」であることを明確にするためなんだそうです。

金魚豆知識Edit   Trackback(0)  Comment(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。